安定の関節、可動の関節 | 本八幡駅より徒歩8分の市川本八幡リーフ整骨院

安定の関節と可動の関節

 

タイトルを見るとどういう意味?と思われるかもしれませんが、

体の関節にはそれぞれ役割があり、簡単に言うと安定の関節と可動の関節に分かれます。

 

 

ジョイントバイジョイントセオリーと言って、画像の青字が可動の関節、赤字が安定の関節です。

 

可動の関節の動きが硬くなってしまい、安定の関節が頑張って動かないといけない状態になってしまうと、安定の関節は動きにくい構造になっているので、動ける範囲以上の力が加わると、痛みが発生します。

 

例えば、膝関節は安定の関節なのですが、膝の上下にある股関節と足関節の可動の関節の動きが悪くなってしまうと、膝関節に過度の負荷がかかったり、動きすぎて不安定となるため、痛みが出ます。

 

もう一つ、腰椎骨盤帯(腰と骨盤)は安定の関節なのですが、腰・骨盤の上下にある胸椎や股関節の可動の関節の動きが悪くなってしまうと、腰・骨盤に過度の負荷がかかったり、動きすぎて不安定となるため、痛みが出ます。

 

上記のように、安定の関節が動きすぎて痛くなってしまっているパターンはとても多いです。

 

この場合、痛みが出ている膝や腰の施術をしても調子は良くなりませんし、不安定になっている場所をさらにほぐしてしまうと、もっと不安定になり症状が悪化することもありますので、注意が必要です!

逆に言えば、痛いところを施術しなくても、上下の可動の関節をしっかりと動けるようにすることで、症状が良くなります。

 

もみほぐしや痛いところを施術しても良くならない・・・という悩みを抱えている方はこのパターンになっているかもしれませんね!

 

市川本八幡リーフ整骨院では、こうしたお体の状況もしっかりと検査をして、オーダーメイドの施術をしていきますので、なかなか症状が良くならず悩んでいる方はぜひ一度お体の状態をみさせていただければと思います!

ご予約はLINE・お電話からお気軽にご連絡ください。

治療家や鍼灸師など医療従事者も推薦!

特別価格でぜひ一度お試しください

2月29日までにご予約の方に限り
予約多数のため先着10名様 ▶︎ 残り3名

※定員オーバーの際はご容赦ください。
※大変好評ですぐに枠が埋まってしまいます。ご興味ある方は空き状況をご確認いただくことをオススメします。

住所〒272-0031
千葉県市川市平田3-11-16 グレイスコート市川 101
営業時間月~金、土 9:00~18:30
土日祝 9:00~18:00
定休日不定休