坐骨神経痛 | 本八幡駅より徒歩8分の市川本八幡リーフ整骨院

坐骨神経痛について

こんにちは!
市川本八幡リーフ整骨院
伊藤光司です!

今回は「坐骨神経痛」について書いていきますので、
ぜひ最後までご覧ください!

【坐骨神経痛とは】

坐骨神経痛は、坐骨神経に圧力がかかることで起こる痛みのことです。

坐骨神経は腰椎→お尻→もも裏→膝裏で枝分かれ→スネ・ふくらはぎ→足の裏・甲

というように走行していきます。

この中で、神経の圧迫が入り症状が出ることで坐骨神経痛となります。

【坐骨神経痛の主な原因】

1:椎間板ヘルニア
椎間板が圧迫されて坐骨神経に影響を与え痺れや痛みが出てきます。
体の歪みにより圧迫が助長されていることも多いです。

2:脊椎の変形
脊椎の変形や椎骨のすり減りなどが坐骨神経に圧力をかけることがあります。

3:筋肉の緊張
長時間同じ姿勢を続けたり、筋肉の緊張が強い場合に坐骨神経に圧力がかかることがあります。
デスクワークなど座り姿勢が多く、お尻・もも裏の筋肉で圧迫されて症状が出ている方が多いです!

4. 外傷
事故や怪我による外傷が坐骨神経に影響を与えることがあります。

これらの要因によって坐骨神経が圧迫されることで痛みやしびれが出てきてます!

程度によっては痺れや痛みの具合、範囲が変わってくるのでお尻や足が重だるく疲れていると感じている場合でももしかすると神経が圧迫されたからその症状がでている可能性があります。


【坐骨神経痛になりやすいポイント】

1:腰椎
ヘルニアや背骨の歪みにより腰椎から出てくる神経に圧迫が入り症状が出てきます。

2:梨状筋症候群(お尻の筋肉)
坐骨神経は梨状筋というお尻の筋肉の下を通過して足に伸びていくので、梨状筋に圧迫されて症状が出てきます。
座っていることが多い方、お尻が固い方、内股の方は症状が出やすいです。

3:ハムストリングス(もも裏の筋肉)
坐骨神経はもも裏の筋肉の間を通過していくので、ハムストリングスが固いと神経の圧迫につながります。
座り姿勢が多い方、ポッコリお腹姿勢の方は症状が出やすいです。

4:膝の裏
坐骨神経は膝の裏で枝分かれしていきますので、東洋医学的にも委中(いちゅう)というツボの名前がついています。
膝裏の圧迫から症状が出ているかもしれません。

5:足の裏
坐骨神経は足の裏まで伸びていきます。
足の歪みを整えると症状が解消していく方もいらっしゃいます。


このように、坐骨神経痛が出やすいポイントがありますので、あなたの症状がどこから
発症しているのか、原因を探していく必要があります!

市川本八幡リーフ整骨院では、カウンセリングと検査を徹底的に行い、坐骨神経痛の原因を明確にして施術をすることで、お悩みの症状を解消していきます!

それぞれのポイントに対する検査法がありますので、日常生活の姿勢や動作など伺いながら、どうしてそのような症状になっているのかを探っていきます。

・坐骨神経痛に長年悩んでいる
・痛みやしびれを良くしたい
・もしかして坐骨神経痛かも?
・この症状をどこで良くすればいいかわからない

という方はぜひ一度ご相談ください(^^)

市川本八幡のカラダ改善は市川本八幡リーフ整骨院です!!
本八幡駅より徒歩8分!市川工業高校の目の前!!

TEL:047-316-2323

≪お問い合わせはコチラ≫
LINE ID:@296meijt

ブログ画像

≪セルフケア・健康情報≫
Instagramにて発信してます!

ブログ画像

#本八幡 #本八幡駅 #市川 #千葉県 #整骨院 #整体院 #整体 #市川本八幡リーフ整骨院 #猫背矯正 #骨盤矯正 #姿勢矯正 #肩こり #腰痛 #頭痛 #マタニティ整体 #産後骨盤矯正 #産後ケア 

ご予約はLINE・お電話からお気軽にご連絡ください。

治療家や鍼灸師など医療従事者も推薦!

特別価格でぜひ一度お試しください

4月30日 までにご予約の方に限り
予約多数のため先着10名様 → 残り4名

※定員オーバーの際はご容赦ください。
※大変好評ですぐに枠が埋まってしまいます。ご興味ある方は空き状況をご確認いただくことをオススメします。

住所〒272-0031
千葉県市川市平田3-11-16 グレイスコート市川 101
営業時間月~金、土 9:00~18:30
土日祝 9:00~18:00
定休日不定休