枕が合わない方 | 本八幡駅より徒歩8分の市川本八幡リーフ整骨院

枕が合わないと悩んでいる方へ

・枕の高さが合わず寝てても首肩がしんどい・・・

・いろいろな枕を試しているが合わない・・・

・朝起きると首肩が痛い・・・

 

などの悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか??

 

今回は自分に合った枕の高さについてお話していきたいと思います!

枕が合わないと感じる3つのポイント!

 

1:姿勢に対して枕の高さが合っていない

2:柔らかすぎる

3:首肩の柔軟性が低下している

この三つが枕が合わない・寝ているときにしんどい・朝起きると痛みや不調を感じる

といった悪さを引き起こしている原因となっている可能性が高いです。

セルフチェック!!

 

まずは、姿勢に対して枕の高さが合っていないという問題を解決するべく、

適切な枕の高さを測るためのセルフチェックを行います!

 

1:壁に背中をつけて立つ

2:踵・お尻・背中・頭をつける

 

この時に、後頭部と背中の間に空いた隙間が適切な高さです! 

 

まずはこの高さに合わせてみましょう!

枕が柔らかすぎる

 

枕が柔らかいと触り心地が良かったり、フィットするような感じがしたり、なんとなく柔らかいと良いような感じがしますよね?

しかし、柔らかい枕を使うと頭が沈み込んでしまうので、身動きが取れなくなってしまい、首肩まわりが固まってしまいます。

寝返りがうてなくなってしまう状態になります。

マットレスも柔らかすぎると体が沈み込んでしまい、寝返りがうてなくなり、体がかたまって緊張が取れなくなってしまう原因になります。

朝体が固まっている感覚があったり、枕やマットレスが柔らかいと感じている方はここを変えてみるのもいいかもしれません!

首肩の筋肉関節の柔軟性が低下している

 

これが一番重要です!!

 

いくら枕の高さがよくても、丁度いい固さの枕でも首肩の柔軟性なくしては改善することはありません。

 

理想は枕がなくても寝られるくらいになるのが大事ですので、最終的には姿勢のチェック時に違和感なく壁にピッタリ身体がつくようにしなくてはいけないのです。

 

首肩の柔軟性を取り戻すこと方法は何でもいいと思います。

ストレッチをする、温める、マッサージをする、整体へ行くなどなど。

 

柔軟性が戻ると枕に身体が合わせられるようになります!

 

小さな子供は枕があってもなくても全然お構いなしですよね。

 

ちなみに私自身も、枕があってもなくても、痛くなることはありません!

 

そもそも枕が合わないという前に、体が硬くなってしまってることが原因になっている方も多いので、体の柔軟性も意識してみてください!

最後に

 

いかがでしたか??

まずはこの3つのポイントを押さえていただいて、実践してみてください!

 

体の柔軟性はなかなかすぐには柔らかくならないですが、早く改善したい!という方は、整体などもオススメです!

その際はぜひ市川本八幡リーフ整骨院に来ていただけると嬉しいです!

さらに詳しい対策もお伝えします♪

ご予約はLINE・お電話からお気軽にご連絡ください。

治療家や鍼灸師など医療従事者も推薦!

特別価格でぜひ一度お試しください

2月29日までにご予約の方に限り
予約多数のため先着10名様 ▶︎ 残り3名

※定員オーバーの際はご容赦ください。
※大変好評ですぐに枠が埋まってしまいます。ご興味ある方は空き状況をご確認いただくことをオススメします。

住所〒272-0031
千葉県市川市平田3-11-16 グレイスコート市川 101
営業時間月~金、土 9:00~18:30
土日祝 9:00~18:00
定休日不定休