マタニティ整体| 市川本八幡リーフ整骨院は本八幡駅から徒歩8分

マタニティ整体

 

マタニティ整体はリーフ整骨院にご相談ください。

 

こんにちは。スタッフ鍼灸師のかえでです。

 

突然ですが妊娠中の女性に質問です!
妊娠中のマイナートラブル我慢していませんか?

 

マイナートラブルは妊婦さんによりさまざな症状が起こりますね。
食欲の低下や吐き気、嘔吐などのつわり、肩こりや腰痛、足のつりや全身のだるさ、動機やまめいなど妊娠の週数によっても変わってきます。

 

つらいマイナートラブル。
どうしたらいいのだろうか、対処法はないのだろうか、、、そんな妊婦さんへ。
症状にあわせた対処法をご紹介します。

 

①つわり

妊娠初期に吐き気や嘔吐などの症状がでることを「つわり」と言います。

つわりの時の対処法は
・食事は食べたいときに食べれるものだけ、一回の食事の量を減らして回数を増やす
・なるべく水分は摂るように意識する
・症状が落ち着いている時には外に出て気分転換
・つわりに効果的なツボにお灸を行う

つわりに効果的なツボは 【右手:内関、左手:陽池】
内関:手首の曲がりジワに薬指をおき指幅3本そろえて人さし指があたっているところ、腕の幅の真ん中
陽池:小指と薬指の骨のあいだを手首へ向かってなでていくと 指が止まるくぼみ

お灸で熱を加えることでツボに刺激が入り症状が軽減してきます。
自宅にお灸がない場合にはドライヤーの熱を当てたり、ツボを押してみるなど刺激を入れてみましょう。

 

②足のつり

妊娠中は特にふくらはぎの部分にむくみやしびれ、けいれんなどを訴える妊婦さんが多くいらっしゃいます。
よくこむら返りともいいますね。とくに夜間寝ている間に起こりやすいと言われています。
筋肉の疲労や栄養不足、リン酸の過剰摂取など様々な原因が重なりおこると言われています。

足のつりの対処法は
・長時間の歩行や、ヒールの高い靴をはくのを控える
・靴下、レッグウォーマーを使用し足を冷やさないよう意識する
・リン酸を含んだ食品の過剰摂取を控える(肉・ハムなどの加工食品)
・日中体を休める時、夜寝る前に足を高くあげる体操をする
・十分に睡眠をとる
・安産のお灸を行う

ヒールの高い靴だけでなく、クッション性のないサンダルやパンプスなども足のつりの原因となります。
妊娠中の足の冷えは足のつりだけでなく逆子などの原因にもなりますので控えましょう。

安産のお灸では【三陰交】と呼ばれるツボが効果的です。三陰交は使用時期によっては妊婦さんに危険なツボになります。
安産のお灸を行い足のつりを軽減させる場合には、妊娠16週以降であり胎動を感じている時期からはじめてみましょう。

 

③腰痛

妊娠し胎児の成長とともにお腹が大きくなってくると、体の重心が変わり上半身を反るような姿勢になり腰痛を起こします。
その他にも長時間同じ姿勢をとっている、体重の増加なども原因となります。

腰痛の対策法は
・腹帯、骨盤ベルトを正しく使用する
・立ちっぱなし、歩きっぱなしを控える
・長時間の歩行や、ヒールの高い靴をはくのを控える
・靴下、レッグウォーマーを使用し足を冷やさないよう意識する
・妊婦ができるストレッチを行う
・マタニティ整体を利用する
・安産のお灸を行う

腰痛は胎児が成長するにつれ腰に負担がかかるようになり痛みも増してきます。痛みが出る前からのケアがおすすめです。
妊娠初期、妊娠中期、もともと腰痛や腰に疾患のお持ちの方は痛みがひどくならないよう早めに対処していきましょう。
一般的な整体院では妊娠中の方はお断りしているところも多くあるためマタニティ整体を行っている院を利用しましょう。

 

当院では国家資格保持者、多くの妊産婦を診てきたスタッフが施術を担当いたします。
安心してご来院ください。

 

マタニティ整体をご利用の際、体調がすぐれないときやお腹が張るとき、出血や切迫早産などの診断を受けている場合にはお断りさせていただく場合がございます。
ご了承ください。

 

人生で何回とも経験ができないマタニティライフ。
身体をしっかりとケアし充実した時間にしませんか。

ご予約はLINE・お電話からお気軽にご連絡ください。

治療家や鍼灸師など医療従事者も推薦!

特別価格でぜひ一度お試しください

2月29日までにご予約の方に限り
予約多数のため先着10名様 ▶︎ 残り3名

※定員オーバーの際はご容赦ください。
※大変好評ですぐに枠が埋まってしまいます。ご興味ある方は空き状況をご確認いただくことをオススメします。

住所〒272-0031
千葉県市川市平田3-11-16 グレイスコート市川 101
営業時間月~金、土 9:00~18:30
土日祝 9:00~18:00
定休日不定休